2013年2月7日木曜日

[2013/1/14(月)]大雪

東京で大雪。
午後より妻に時間をプレゼントして、ひとりで出かけてもらう予定だったが、電車の乱れを考慮して延期した。
家族で「ハウルの動く城」を映画を鑑賞。
3歳の娘も若干飽きつつも、最後まで楽しみながら観賞できたようだ。

小さなことだか親として成長に喜びを感じる。

「私欲ではなく相手を思い行動すること。それが自分の幸せに繋がる」
それば僕の映画の感想。

IMG_1022

<<先日の日記:[2013/1/13(日)]ランニング〜公園

2013年2月5日火曜日

[2013/1/13(日)]ランニング〜公園

午前中に荒川河川敷を10キロほどランニング。
体の疲労が心地よい。
最初はダイエット目的であったランニングも、今の目的はこの心地よさにある。

午後は近所の公園へ家族4人で遊びへ行く。
公園には偶然、長女が通っている友達がいた。
近所の公園へ足を運ぶと友達や知り合いの大人がいる環境はほっとするね。

IMG_0956

IMG_0972

IMG_0994

IMG_0999

<<先日の日記:[2013/1/12(土)]豚味噌バター鍋

2013年2月3日日曜日

[2013/1/12(土)]豚味噌バター鍋

妻と長女が外出のため、午前中は6ヵ月の次女と二人で留守番。
夕食は最近我が家で常連の豚味噌バター鍋。
これは本当に旨いのでおすすめしたい。

■2011年12月15日(木)豚みそバター白菜鍋
http://turehana.exblog.jp/17478235

夜中に人気のナビゲーションアプリを片っ端からダウンロードして調査。
一通り触れてみたことで、簡単ながら大まかな分類を整理できそうだ。
ナビゲーションがスマートフォンで行われることで解決できる問題は何か?
新たに発生する問題は何か?
ひとつひとつ整理する作業は未来を紐解く作業でもある。
楽しいね。

IMG_0922

<<先日の日記:[2013/1/11(金)]経営は人格を磨く修羅の道

2013年2月2日土曜日

[2013/1/11(金)]経営は人格を磨く修羅の道

成功した時の喜びの分かち合い方。
失敗した時の責任の取り方。

どこまで真剣に事に当たるか。
誰を信じて共に行動するか。

信頼は信頼を呼ぶ。
不義理は不義理を呼ぶ。

失敗されても裏切られても、信じた自分の責任を反省し、相手を憎まずにこらえてる。
失敗したら誠意を持った態度でできる限り取り返す行動を見せる。

経営は人格を磨く修羅の道。
これからも義は守り誠意ある行動を続ける。

IMG_0890

IMG_0903

<<先日の日記:[2013/1/10(木)]「読書」「出会い」「旅」

[2013/1/10(木)]「読書」「出会い」「旅」

「読書」「出会い」「旅」。
どなたかが人が成長する要素はこの3つしかないと話していた。

この3つの中で、今までの時間の大半は読書しかなかった。
我ながら閉じこもった世界で生きていたと思う。

妻と知り合い結婚して子供ができ「旅」を知ることができた。

学生の頃は音楽と映画に溺れていた。
妻はそんな僕を連れて初めての海外へ連れ出してくれた。
当時バイトも禄にせずにクラブの箱代とレコードに散財していた学生貧乏だった僕に旅費をを貸してくれた。
あの海外の経験は現在役に立っているし、楽しい思い出としても忘れることができない。

子供との主な「旅」は、近所の公園や実家へ帰省など小さな行動に過ぎない。
しかし小さな行動から一人では遭遇できない経験と感動をさせてもらっている。

「出会い」は会社経営に携わるようになり、多くの情熱があり、有能で、人望が厚く、ユーモアで、大らかで、素敵な方々とお会いできた。
大小かかわらずそこで交わす会話は、「読書」とは異なる質の最大の学びの場である。

「読書」「出会い」「旅」。
成長は視野を広げる。
成長過程では自己否定が繰り返される。
自分の根元を嫌気がさすほど考えさせられる。
しかしそれが自分を知る上で大切な、幸福感を与えてくれる最初の思考であったりもする。

私は会社の責任者として、私たちなりの方法で成長いう幸福感を提供しつづけて拡大していきたいと思っている。

IMG_0873

<<先日の日記:[2013/1/9(水)]理想とする居場所はそこにある