2012年11月29日木曜日

[拡張現実]AR×stamp | Canada Post Calgary Stamped Augmented Reality Stamp #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

この動画ではカナダで切手にARを導入した事例になります。
切手にタブレットやスマートフォンのカメラを向けると、3Dの馬が表示される様子が見れます。既に使われている、印刷物に対して簡単に付加価値をつける事が出来るので、切手だけでなくその他の印刷物に対してもARの技術は使用出来そうです。

[AR×stamp]
Canada Post Calgary Stamped Augmented Reality Stamp will be introduced AR in Canada stamps in this video case study.
Stamps turn the camera of smartphones and tablets, you can see 3D horse is shown.

Already in use, easy to apply added value for printed thing is can do so is can be used with AR technology and other printed materials as well as postage stamps.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Game | Sphero Sharky the Beaver augmented reality app. #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

2012年11月28日水曜日

[拡張現実レポ]ヘッドマウントディスプレイ体験会!| AR(拡張現実)ソリューション体感セミナーに参加しました #AR #AugmentedReality

11月27日(火)に新日鉄住金ソリューションズ株式会社さま主催で行われた、

AR(拡張現実)ソリューション体感セミナー Innovative AR
〜「スマートデバイス」「透過型HMD (head mounted display)」を活用した、実機による『AR (拡張現実)ソリューション』 体感セミナー 〜

へ参加させていただきました。
(詳細はこちら

IMG_0237
会場近くからみる隅田川。きれい。

IMG_0239
会場のJR八丁堀駅から徒歩10分程度の東京住友ツインビル東館4F。

IMG_0259
参加者は少人数に絞りこまれていました。

こちらプログラム。

IMG_0240

-----

【セッション1】「透過型HMD」の最新動向と、当社の『ARソリューション』のご紹介
次世代ITツールとしての「透過型HMD」の最新の動向と、当社の『ARソリューション』への取り組みをご紹介します。

【セッション2】 実機による『ARソリューション』デモンストレーション
<会場内に展示予定のデモンストレーション>

3次元認識を活用したARソリューション
「透過型HMD」VUZIX製STAR 1200XLを使用
製造業向け 遠隔地支援ソリューション
「透過型HMD」ブラザー工業製AiRScouter を使用
「透過型HMD」セイコーエプソン製 MOVERIOを使用
スマートデバイスを使用したARソリューション

-----

HMD(ヘッドマウントディスプレイ)でお腹がいっぱいになりそうなセミナー。

IMG_0241
セッションスタート!

■セッション1


新日鉄住金ソリューションズの井上さまのセッション。
印象深かったフレーズを以下抜粋。

・新日鉄住金ソリューションズは、4年前からAR技術に取り組んでいる(4年間研究)。
・親会社が品質を担保するために情報武装が必要であることがARの取り組みの始まりである。
・4年間試して、そろそろ市場が見えているので研究だけでなく出口を探す必要があると考えている。
・いろいろなクライアントを探していて、ニーズを探してている状態。
・どういう市場ににニーズがあるかを探っている状況。
・一緒に協力して取り組みたい。一緒にマーケットを開拓したい

-----

■セッション2


新日鉄住金ソリューションズの笹尾さまのセッション。
こちらも気になったフレーズを抜粋。

・50年間コンピューターは早く進化している。
・過去10年の発展はわかりやすい。
・2000年はハードディスクが10GB、1万円。2010年はSDカード16GBが2000円
・ハードディスクで記憶できる容量が増えている
・モノが小さくなっている。高性能・小型化・モバイル化。人によって見え易い進歩
・1人あたり100個あたりのプロセッサが利用されている
・10年で10倍程度。あと10年でひとり1000個使う社会がやってくる。過去を見ても自然の流れである。
・コンピューターは偏在化して、現場で作業支援してくれる道具になっている。
・1立法ミリメートルのオールインワンコンピューターが存在する、太陽光電池で利用出来る。小さなコンピューターが世の中にばらまかれるのはおかしくない。
・軽量・高視野角の光学シースルー型ARメガネの価格推移。H22.4では1億円かかっていたが、H24.4では10万円程度まで下がっている。

---

■スマートフォンやタブレットと比較した場合のARメガネの優位性(回答数順)


・両手が自由に使える
・周りの様子と情報が同時に見られる。
・いつも目の前に情報が表示される。
・文字の大きさが変えられる。
・文字が大きく見える。
・見えている画面が他人にわからない。
・画面の向きが変わらない。

---

・クラウドプラス(実世界を捉えること。現場の情報を捉えること。コンピューター対人間。)
・コンピューターを人間がいい形で付き合える方法
・AR(狭義):カメラ腰に風景を観るとCG画像があたかも現実に存在する技術
・AR(広義):人間がやろうとしていることをコンピューターが能動的に支援することで、人間を「スーパー人間」にする技術
・手ブレ防止機能も触覚ARといえるのではないか

---

デモムービー紹介。

■データセンターでのヘッドマウントディスプレイ活用事例


・現場作業者がLANケーブルの差し込み口の情報が、ヘッドマウントディスプレイで可視化されるために誤作業を防ぐことが出来る。
・従来ペーパーを見ながら作業をしていたが、ハンズフリーで作業か可能となる。

■ヘッドマウントディスプレイを装着しながらの、モーションでの遠隔操作


・指先を認識して、ヘッドマウントディスプレイに表示される電源オンオフボタンを押すことが出来る。
・エプソンのモベリオを活用。

■スマートフォンをカタログをかざすと3DCGが表示される


・トータル・イマージョンの技術を利用。
・スマートフォンで構造物を表示。

■壁に文字を書く時に、プロジェクターに文字を映し出してなぞる


・プロジェクターでARマーカーを照らすと、文字が浮きあがる。
・現場で手書きをするシーンが残っている。間違いなくプロジェクターで文字を映しだしなぞる。
・ARメガネいらず。

■聴覚障害向けの災害時での避難に活用


・エプソンのモベリオを活用。
・15台で実験。避難誘導できるか?
・メガネをかけて、避難経路や情報を表示。

■3次元計測カメラを利用した3次元再構成


・3Dスキャナを利用して風景全体をスキャンする
・低コストで現場の様子を3Dデータとして保存できる。
・Eコマースのサイトで写真ではなく3Dをアップすることも簡単になる。

■3D映像のリアルタイム配信


・3次元計測ができるカメラにより、遠隔地を歩きまわるようなことが出来る。

-----
・ARは現実社会にミックスする技術

■ヘッドマウントディスプレイのメリット



[メリット]
・ハンズフリー、アイズフリーで作業効率
・技能伝承
・遠隔地連携
・作業手順の教示、その場での誤りチェック
・検品や点検の効率化・記録

■ARフレームワーク やおろず(新日鉄住金ソリューションズ)


・よく利用する機能を共通化している
・各種デバイスや画像認識ライブラリを柔軟に利用出来る

■ARを活用したシステム構築


・なかなか一式入れて欲しい、という案件はないが、R&Dは多く、来年度から案件が進んでくると予想される。
-----

セミナー終了後は実機体験会。

■製造業遠隔地支援システム



IMG_0257

IMG_0271

IMG_0272

ブラザー工業さんのHMDを利用。

■災害情報支援システムの実証実験



IMG_0270

■3次元認識とARシステム



IMG_0258

IMG_0274

VuzixのHMDを利用。

■VizusのHMDを利用したカタログAR


IMG_0261

IMG_0260

■トータル・イマージョン社の販促でのARデモンストレーション


IMG_0275

-----

(まとめ)


実証実験が多いようですが、作業現場での支援システムとして導入が徐々に進んでいる印象です。
ソフトウェア開発環境が整うのも、そう遠い将来ではないと思います。
とは言っても、未来を語るだけでなく、「現時点でHMDができること」「将来HMDができること」の点を線で結びつけることが大切ですね。
当社レイ・フロンティアとしても、市場をつくりあげる一員で居続けたいね。

参加者との主催者とのコミュニケーションをとる時間がしっかり確保されている素晴らしいセミナーで、大変有意義な情報交換の時間を過ごすことができました。
新日鉄住金ソリューションさま、ありがとうございました!

------

[関連記事]
[拡張現実]30秒でわかるAR(拡張現実)アプリの種類
[拡張現実]30秒でわかる成功するARアプリと失敗するARアプリ
[拡張現実]AR,GPS×観光系スマートフォンアプリのまとめ
[拡張現実]ARアプリ開発で大切なこと
[拡張現実]拡張現実技術で販売プロセスを改善する10の方法(和訳)
[拡張現実/プレゼン資料]講演資料公開/AR(拡張現実)技術の 国内外事例・新しい未来
[拡張現実]拡張現実へ誘導するための10の創造的な方法(和訳/動画あり)
[拡張現実]拡張現実(AR)とマーケティングデータ - インフォグラフィック(和訳)
[拡張現実]拡張現実、オンライン小売とiPad2(和訳)
[拡張現実]教育における20の拡張現実体験(和訳)
[拡張現実]insideAR2012 開催報告セミナーに参加しました
[拡張現実]先端IT活用推進コンソーシアム に参加しました

--------

[2012/11/27(火)]ヘッドマウントディスプレイセミナー

IMG_0241
今日のセミナーは参加者とのコミュニケーションをとる時間がしっかり確保されていて、大変有意義な時間を過ごすことができました。
新日鉄住金ソリューションさま、ありがとうございました!
早いうちにセミナー内容をまとめて公開したいと思います。

<<先日の日記:[2012/11/26(月)]冷たい雨

2012年11月27日火曜日

[拡張現実]AR×Game | Sphero Sharky the Beaver augmented reality app. #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

子供の頃に外でラジコンを飛ばして遊んだ事は無いでしょうか。
この動画では、そのラジコンにARを採用して簡単なゲームを楽しむ事が出来るようです。
iPadを使用して遠隔操作可能な球体を動かし、また同時その球体をipadのカメラに映し出す事で3Dのキャラクターを画面に表示する事が出来るようです。

3Dキャラクターを利用した格闘ゲームとか出来たら面白そうですよね!

[AR×Game]

SPHERO Sharky the Beaver augmented reality app.
Played, fly RC model outside the child never will either.
This video uses AR to the RC model, enjoy simple game thing is can seem.

spheres that can be manipulated remotely, using the iPad also move, as is can thing displaying 3D anime screen projecting the sphere ipad camera thing.

Ready or fighting games using 3D characters so interesting!

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Game | Imgress-It’s time to Move #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

[2012/11/26(月)]冷たい雨

IMG_0222

打ち合わせ終了後、雨のため、急いで帰宅して長女の保育園の迎えに。
びしょ濡れで帰宅後、そのまま雨にぬれ冷えた長女を直ぐ様風呂に入れ、ついでに赤ん坊の次女も風呂に入れて、そのまま家族で夕食。

寝静まった後、パソコンに向かい仕事に打ち込む。
なかなか落ち着かない日々が続くが、自分を信じて突き進みたい。
思考は現実化することを信じる。

<<先日の日記:[2012/11/25(日)]プリキュア凧揚げ

2012年11月26日月曜日

[拡張現実]AR×Game | Imgress-It’s time to Move #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

グーグルが発表した「Ingress」では、世界中の人が位置情報を利用して、とある物を調査する側と、とある存在から地球を守る側に分かれてゲームを行う事が出来るようです。

動画の内容だけではまだ具体的にどのような内容なのかイメージが難しいですが、ほかのプレイヤーと協力してゲームを行う形式という事なので、遊び方のパターンは多そうです。

[AR×Game]

Divided into something that people all over the world using location information in Imgress-It's time to Move Google announced "Ingress" and defend the Earth from the presence of certain side and game it can seem.

That form what is yet specifically only the contents of the video or image is tricky, collaborating with other players, play games, so patterns of how to play many Yes.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×BOOK | AR Cosmos PlayDisplay #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

2012年11月25日日曜日

[2012/11/25(日)]プリキュア凧揚げ

IMG_0207
寝起きがいい次女(4ヶ月)

IMG_0212
先日買ったプリキュア凧をあげに長女(3)と近くの公園へ。
微風のため芝生の上を走り、なんとか空高く舞い上がらせました。
長女は大変喜んでいましたが、残念ながら一緒にはうまくあげることはできず、ついには「6歳になったらやる」と可愛い発言をしていました。

IMG_0209

IMG_0210
やる気だけはある。

IMG_0214
公園で遊ぶ。

IMG_0215

IMG_0216

IMG_0217

IMG_0218

そうえいば、親になって初凧揚げだなー。

<<先日の日記:[2012/11/24(土)]移設作業→凧購入

[2012/11/24(土)]移設作業→凧購入

IMG_0202

以前から妻に言われていたのにも全く手をつけられていなかった家庭PCのデータ移設作業。
午後は、娘(3)と一緒に凧を買いに近くのイトーヨーカドーまで。
ついでにリアルの最新刊も購入。

<<先日の日記:[2012/11/23(金)]雨の勤労感謝の日

[拡張現実]AR×BOOK | AR Cosmos PlayDisplay #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

最近本にARが使われている事例を多く見るようになりました。
この動画でも、本のイラストや図がARを使う事で立体的に表示され、360°何処からでも見る事が出来ます。

立体的に表示するだけでなく、エアタグのように表示された図にメモ書きか何かができたらデータを扱う場面で重宝するかも知れません。

[AR×BOOK] Now look like examples of AR AR Cosmos PlayDisplay recently used books more.

Three-dimensional appears in this video, diagrams and illustrations of the book using the AR, things can look from where 360 °.

It may come in handy in Figure 3-d effects in addition to listing, see the air you are reminders to yourself or something dealing with data also.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Game | Wonderbook:Book of Spells #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

[拡張現実]教育における20の拡張現実体験(和訳)#AR #AugmentedReality

拡張現実技術が活用できるシーンのひとつとして「教育現場」があると考えます。
【教育における20の拡張現実体験】という興味深い海外記事があったので概要を和訳しました。

------

【教育における20の拡張現実体験】

あなたは拡張現実技術をどのような教育分野に利用されると考えることができますか?

onlineuniversities.com に書かれた内容は大変興味深い内容です。

私たちは社会的な学習に焦点を当てている技術を、全世界の様々な規模の組織での研修や教育プログラムで差別化を図っているが、人気が高くなっても創造的な状態で継続されることが大切です。拡張現実技術はそれを実現する傾向があります。

拡張現実技術は、教育産業に多かれ少なかれ新しいアイデアを生み出すことに貢献しています。
創造的で魅力的な経験の結果、多くの学生が利用することでき、親近感を以て利用することができています。


(以下20の事例を紹介します)

1.SecondLife


SecondLifeは多くの観衆に伝えることが出来る貴重なツールです。
オンラインクラス、デモンストレーション、講義、プレゼンテーション、討論など、教育での利点があります。

2.拡張現実開発に関する研究機関

Google、Microsoft、Logicool、など拡張現実開発に関する研究所は、企業との提携だけでなく、教育から楽しませるプロジェクトまで完成させることを目指しています。
様々な価格帯で、インタラクティブな三次元オブジェクトを作成することも想定しています。

3.歴史を追体験する


GPSやポケットPCを活用した「追体験革命ゲーム」など、マサチューセッツ州の都市を利用したゲームが存在します。

4.PhysicsPlayground

PCゲームの多くのエンジンで利用されている「PhysicsPlayground」は物理学の複雑なインアウトを説明する戦略としても利用されています。それは宇宙を理解するための、3次元環境を提供しています。

5.MITのARゲーム


MITのプログラムで、教育に有効であることが証明されています。
ここでは環境問題に関するゲーム(壊滅的な有毒の流出を発見するゲーム)などを行っています。

6.ニューホライズン(英語教育)

日本人の学生が慣れ親しんでいる教科書に拡張現実技術が利用されています。スマートフォンアプリを利用して、特定のページをかざすことで会話が再生されます。

7.建築現場での足場

建築現場の安全について学習するために、三次元デモンストレーションを通じて安全な足場を確立できるような教育を受けています。

8.FETCH!ランチラッシュ


iPhoneやiPod touchを利用した教室の外でも学習したい学歴志向の両親向けの小さなゲームです。
視覚的に基礎的な数学の能力を構築させることを目的としたアプリケーションです。

9.校外授業


美術館のガイドの学生や、特定のテーマを学習している学生に挑戦させるゲーム。
HistoriQuestは、南北戦争拡張現実感プロジェクトとして生活を始めた謎のゲームと非常に現実的な物語として提供しています。

10.公園での拡張現実体験スクール


小学生たちは、バルボアパーク、サンディエゴの歴史センター、世界トップクラスのサンディエゴ動物園などを、スマートフォンを活用したAR技術より魅了されています。

11.QRコードを利用したハンティング


子供たちは、教室の中や学校内でQRコードを利用して、最後のレッスンを探しあてます。

12.Mentira


世界初のARスペイン語ゲーム。
歴史的な殺人事件を模倣して、教室内でのレッスンだけでなく、ネイティブスピーカーを含み、効果的なゲームを実現しています。

13.自動車教習

トヨタは拡張現実技術を活用して、世界で最もクリーンで安全なテストドライブを提供しています。

14.ジオタグ


グーグルアースなど自分の周りの世界について視覚的な教育を提供できます。
PicasaやInstagramのようなウェブアルバムへも活用されています。

15.Dow Day

Dow Intro Video from UW Mobile Learning Incubator on Vimeo.

拡張現実技術を利用したドキュメンタリースマートフォンアプリは、1967年のベトナム戦争での実際の講義の映像が映し出されます。

16.SciMorph


ウェブカメラやプリントされたターゲットを利用して、科学に興味がある子供たちに対して、かわいい生き物の「SciMorph」が対話する。
各レッスンは質問やレッスン形式になっています。

17.Imaginary Worlds


PSPを利用したゲーム。学校の周りのダウンロードした画像とQRコードにより、パーソナライズされた環境が提供されます。
子供たちは熱意を持ってゲームを協力しながら進行したことは、教育にとってインパクトを与えました。

18.スカイマップスカイウォーク


単純なアプリケーションだが、星や惑星、星座の名前が空を眺めながら核にすることが出来ます。

19.Handheld Augmented Reality Project


ハーバード大学、マサチューセッツ工科大学(MIT)、ウィスコンシン大学マディソン校は、米国教育省からの助成金と提携して、GPSナビゲーターとDell Aximsを使って中学生の子供たちに科学や数学のスキルを育てました。
学校通って移動すると、各エリア前取り組まなければならない新たな課題を提示されます。

20.Project Glass


最も野心的な拡張現実の取り組みの一つは、そのプロジェクトのグラスをはるか学校教育を超えた可能性を秘めていると信じています。
現在の実験は、アスレチック体験、スナップ写真や、その他のユーザーを配置が確認できます。

------

[関連記事]
[拡張現実]30秒でわかるAR(拡張現実)アプリの種類
[拡張現実]30秒でわかる成功するARアプリと失敗するARアプリ
[拡張現実]AR,GPS×観光系スマートフォンアプリのまとめ
[拡張現実]ARアプリ開発で大切なこと
[拡張現実]拡張現実技術で販売プロセスを改善する10の方法(和訳)
[拡張現実/プレゼン資料]講演資料公開/AR(拡張現実)技術の 国内外事例・新しい未来
[拡張現実]拡張現実へ誘導するための10の創造的な方法(和訳/動画あり)
[拡張現実]拡張現実(AR)とマーケティングデータ - インフォグラフィック(和訳)
[拡張現実]拡張現実、オンライン小売とiPad2(和訳)

--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社の田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

2012年11月24日土曜日

[2012/11/23(金)]雨の勤労感謝の日

勤労感謝の日、概要。ウィキペディアより。
勤労感謝の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ことを趣旨としている。1948年(昭和23年)に公布・施行された同法により制定された。
働けることに感謝だね。
雨のため自宅で家族で過ごした1日。

IMG_0199
次女4ヶ月。最近はじーっと家族を眺める姿が目立ちます。
時より、ニヤリ、とする表情が可愛らしい。

IMG_0198
長女3歳8ヶ月。かるたの読み手ができるようになりました。
成長著しいです。

自分も成長成長!

<<先日の日記:[2012/11/23(木)]美しいSSIからの北品川

[拡張現実]AR×Game | Wonderbook:Book of Spells #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

WonderbookというAR技術を採用したPS3の周辺機器が在りますが、この動画では、この周辺機器を利用したゲーム「Book of Spells」の内容を見る事が出来ます。
このゲームの物語は、ハリーポッターの世界と共通しており、杖を降る事で魔法を再現する事が出来るようです。

このゲームの動画では、ドラゴンが本に炎を吹き替えると本が燃えたり、杖を降る事で生じる魔法の効果が、映画のハリーポッターに出てくる物とそっくりで、本物と一瞬間違えてしまいます。
ARの特徴を生かした様々な遊びが出来そうです。

ARを利用したゲームは、現実の風景を舞台にして行う物が多いですが、今回紹介した動画の様に、ゲームの世界観をより引き出す為のギミックとして使うとより深くゲームの世界につかる手助けになりそうです。

[AR×Game] You can see games PS3 Wonderbook:Book of Spells Wonderbook "AR technology peripherals abound, using peripheral equipment in this video,"Book of Spells"content.

Seems can things to reproduce magic are common with the Harry Potter world, it's going to stick this game's story is.
Magic Dragon and dub videos of this game, this flame book burned, it's going to stick things in effect emerges in the film Harry Potter and just like the wrong moment and real.

Games that utilize the characteristics of AR is made.

More game world of the video games using AR, ones do, and views of the reality stage often but we have here, it is going to help you soak in the game world, and used as a gimmick to bring out the more deeply.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]Anomaly Ultimate Augmented Reality Demo #AR
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

2012年11月23日金曜日

[2012/11/22(木)]美しいSSIからの北品川

IMG_0188
SSIで定例ミーティング。壁がサムライっぽく彩られておりました。

IMG_0189
美しい。素敵なコワーキングスペースです。

IMG_0190
その後、御殿山ガーデンへ。品川行脚。

<<先日の日記:[2012/11/22(水)]お布団AR参上!ダクロン®ロードショー&アワード東京に参加しました!#AR

[拡張現実]Anomaly Ultimate Augmented Reality Demo #AR



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

この動画では、AnomalyというFSな世界観を背景としたイラスト付きの本の紹介をしています。
本の中のイラストにカメラを向ける事で、イラストに描かれているモンスターや戦艦が3D表示され、さらにキャラクターのバックグランドなどが表示されるようです。

イラストというよりは、どちらかというと絵本というニュアンスが強いですが、この動画をみると、電子書籍化が進む中で紙媒体の書籍にしか出来ない表現というのが、ARを利用する事で確立出来そうな気がしてきます。

[AR×Book] Anomaly Ultimate Augmented Reality Demo an Anomaly that FS in this video, an introduction of an illustrated book based on view of the world.

Anime background such as are commonly displayed in addition, Monster thing turning the camera to the illustrations in the book, depicted in the illustrations and battleship 3D displays.

Is strong nuance of picture book illustrations rather than, say, judging from this video, so we established expression that exists only to printed books in electronic books is by using the AR will have.

<<前回記事:[拡張現実]Toyota Corolla Vocaloid promotion #AR
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

[LIVE SCOPAR情報]お布団AR参上!ダクロン®ロードショー&アワード東京に参加しました!#AR

株式会社レインさんにご招待いただき、ダクロン/ロードショー&アワード東京(代官山)へ参加しました。

ダクロンはインビスタ社が展開するふとんブランドで、今回はそのブランドに布団を提供しているメーカーさんの展示会とアワードを兼ねたイベントでした。
今回はレインさんがメーカーさんの布団をデザインされたとのことで、ご招待いただきました。

でで、実はレイ・フロンティアも少しだけ、弊社のARアプリケーション「LiveScopar」を活用した(2012年12月大幅バージョンアップ予定)、布団に新しい価値提案にご協力させていただきました!!

IMG_0171
布団に描かれた素敵なデザインにARアプリケーションをかざすことで、様々なムービーが流れます。
布団の上での親子のコミュニケーションがARで生まれて欲しいという想いがここに詰まっています。
そういえば、子供の頃って布団の上って楽しかったですよねー。

IMG_0173
デモ用のロゴ。

IMG_0174
今回のお布団デザインはレインさんが展開するbaby-toiというブランドがベースとなっています。
かわいいw

IMG_0175
ARを使ったシーンも含まれたプロモーションムービーもあります。
こちら近日公開です!

IMG_0176
iPhoneアプリでも遊べるよ!

IMG_0178
で!なんと今回のAR絵本お布団がブランド賞をいただきました!レインさんおめでとうございます!!
レイ・フロンティアも便乗だーーーw

IMG_0179
baby-toiの平野さんが登壇してのプレゼンテーション。 相変わらずプレゼンうまい!

IMG_0181
いいねー。

IMG_0182
LiveScoparきたー。弊社のアプリもしっかりプレゼンしていただきました!
ありがたやありがたや。

IMG_0183
ARという簡単なスパイスで、布団のような既に存在する素晴らしいコンテンツへの想いを視覚化できればと考えています。
私たちはもっともっとARを身近に、そして、日常を楽しく便利にツールとして社会へ提供し続けていきます!

(おまけ)
IMG_0184
帰りは恵比寿の九十九ラーメンへ。

IMG_0185
ガーン。お目当ての九十九ラーメン売れきれ。。

IMG_0186
ということで、みそとんこつラーメン注文。こちらも美味しかったです!
ごちそうさまでした!!

<<先日の日記:[2012/11/20(火)]北海度みやげ/美唄やきとり