2012年8月14日火曜日

[拡張現実]30秒でわかる成功するARアプリと失敗するARアプリ



ARアプリ開発をしております、レイ・フロンティアの田村です。
「成功するARアプリと失敗するARアプリ」ついてまとめました。

------

【成功パターン】
(1)拡張して表現されるコンテンツ(キャラクターや有名人の動画や3DCG)に興味がある。既に存在するファンに対してのアプローチ
(2)既にニーズがあるテキスト情報やイメージ情報を、異なる拡張表現で体験させる(教育、道案内など)。既存媒体利用する(紙媒体など)必要があるユーザーへのアプローチ
(3)表現されるコンテンツのクオリティが非常に高い。リッチコンテンツを楽しみたいコアユーザーへのアプローチ。ハイクオリティなARゲームも含まれる
(4)既存のコンテンツに付加価値がつけられた、ARならではの新しい遊びに興味があるユーザーへのアプローチ
(5)ARならではの機能でイベントを盛り上げるためのアプローチ
(6)ARを利用することでの日常の問題解決 ※難易度高い

【失敗パターン】
(1)「ARを利用すれば人が集まるのではないか」「ARを利用すれば売上が上がるのではないか」「ARを利用すれば商品の認知が向上するのではないか」など、とりあえずAR技術を利用すれば何とかなると、魔法のツールのように考えていた
(2)ARを活用するターゲットのハードウェア保持率が非常に低かった
(3)ARを活用してもらうために必要なARアプリを、認知させる施策を怠っていた
(4)「利用環境」「ARアプリ開発時特有のリスク」「リリース後の運用計画」などを確認・理解していなかった

------

(補足)

2012年7月27日 紙メディアを効果的に活用しクチコミを誘発する 最新クロスメディア手法ARGの概説 登壇(主催:公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT))
講演内容一部掲載「ダウンロードしたいARアプリとは?」JAGATサイト内で紹介

AR最新情報をチェック!(レイ・フロンティアFacebookページ)
「いいね!」を押していただくと、Facebookで情報をチェックが可能となります^^
よろしくお願いします!

レイ・フロンティアARアプリ:LIVE SCOPAR
------

[関連記事]
[拡張現実]30秒でわかるAR(拡張現実)アプリの種類
[拡張現実]30秒でわかる成功するARアプリと失敗するARアプリ
[拡張現実]AR,GPS×観光系スマートフォンアプリのまとめ
[拡張現実]ARアプリ開発で大切なこと
[拡張現実]拡張現実技術で販売プロセスを改善する10の方法(和訳)
[拡張現実/プレゼン資料]講演資料公開/AR(拡張現実)技術の 国内外事例・新しい未来
[拡張現実]拡張現実へ誘導するための10の創造的な方法(和訳/動画あり

------

[ランキング参加用リンク]
にほんブログ村 経営ブログ
にほんブログ村 IT社長
にほんブログ村 IT技術ブログ
にほんブログ村 IT技術情報
にほんブログ村 その他日記ブログ
にほんブログ村 その他30代男性日記
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿