2012年1月22日日曜日

[書評][パパママ向け]キッズコーチング:大人も成長できる、おすすめ子育て本。きっとビジネスでも役に立ちます。

今回はiPhoneアプリの紹介ではなく、最近読んだ子育てに関する本について書きたいと思います。
この本は22年間「人材教育コンサルティング」をされていた、佐藤英郎さんの書籍です。
子どもが健全に育つために、親は何を子どもに伝える必要があるのか?
ということが書かれています。

さっそく私が心に止まった部分をいくつか紹介させていただきます。

-----

■どんな研修をしているのか?
1)「ありがとう」を言える子にすること
2)挨拶ができる子にすること
3)靴を揃えられる子にすること
4)親に感謝できる子にすること
5)自分の良いところをたくさん知って、自分のことを好きになってもらう子

■人間が経験できる喜びとは?
・してもらう喜び
・できる喜び
・してあげる喜び

■なぜ靴を揃える必要があるのか?
・「できる喜び」と「してあげる喜び」の両方を満たすことができる
・靴を揃えたら親は誉めてあげる。褒めることで子どもは継続できる。

■努力について
・子どもには「努力してできないことはない」と教えなければならない。
・例外はあるが、多くは努力をすることで夢を叶えることができる。
・努力する前は諦めてはいけない。

■親は子どもの手本となる行動をとる
・一生懸命に仕事をしたり、周りを大切にしたり、難しい問題に親も真剣に立ち向かう。
・子どもは親の背中を見て育つ。
・少なくも親の尊敬する部分に対しては迷いがなくなる
・子どもが親を尊敬すれば、人生の迷いが減る。

■言葉づかいについて
・悪い言葉遣いは真剣に叱る。
・悪い言葉を話すと、それに即して心も変化する。
・後からは治りにくいのですぐに注意する。

■読書について
・親が本を読む姿を見せて、子どもが本に興味を持てるようにする。

■叱ることについて
・子どもにわかってほしいなら怒鳴るのは逆効果
・まずは子どもの言い分を聞いてあげる。
・何故そのようなことをしているのか、一緒に考える。
・子どもの言い分を聞かないで頭ごなしに叱ってはいけない

■言う事を聞かない子どもは
・聞ける環境をしっかりつくってから話せば、子どもはしっかり話を聞いて、守るようになる。

■約束について
・約束を守る子どもに育てるには、親が仕事を言い訳にして約束を破ってはいけません。

■信頼について
・信頼されている子どもは、裏切りたくない気持ちから、悪いことはしないものです。

■どんな人になって欲しいか
・親がどんな人になって欲しいか、抽象的でもいいので常に話す。
・職業を強制するとプレッシャーになるのでいけない
・子どもが目指す方法を教えてあげれば、迷いの少ない子どもになる。

■人生で大切なこと
・常に感謝する
・人を思いやる
・努力をする
・友達をつくる
・正直である
・人と仲良くする
・人の役に立つ
・我慢をする
・約束を守る
・人の話を聞く

■失敗を怖がらない子どもについて
・何かにチャレンジしたときの結果は「成功と失敗」ではなく「成功と学び」である。
・親の失敗談を話すと、失敗が怖がらない子どもになる。

■自分を信じさせること
・落ち込んでいるときは励ます。
・「努力をすれば大成する」と言い続けること

-----

この本を読み終わった時、私は自分自身の行動に恥ずかさを覚えてしまいました。

特に努力(才能)に関しては、
・人には持って生まれた才能がある
・向き不向きがある。
など、年齢を重ねて社会を経験する場するほど、感じてしまいます。

しかし、それって自分が生まれてから今までにどこまで「努力」をしてきたのか?
と真剣に問われたとしたら、答えに窮してしまうかもしれません。

「努力」は人間の成長とって重要な行動です。
当然ながら子どもにはしっかり努力の必要さを教える必要はあります。
「才能」という言葉のせいにして、忘れてしまってはいけないですよね。

そして、「失敗」について。
もう先が見える時代はとっくに終わっているので、これからは、そこに立ち向かえ続ける力が
大切になっていくと思います。
「失敗」は悪いことではなく、「人生の学びである」と捉えて経験する子どもは、勇気を盛ってチャレンジを続けて、新しい社会を開拓する大人にきっとなるでしょう。

そのためには、不安定な社会であればこそ、親は子どもには安定した心を育てていかなければいけないと思います。

親は子どもの鏡です。
子どもの成長には、親自身が成長し続ける姿を見せていなかければならないと私は感じました。

これから出産予定のパパママから、小学生くらいの子どもがいるお父さんお母さんまで、子育てと自分自身の生活ついて、考え直すきっかけをもらうことができる一冊です。

お時間がある時にでも、是非^^

2012年1月15日日曜日

[iPhone][1歳以上]おやこFit:親子のコミュニケーションを継続させる仕組みが満載!ベネッセの育児コミュニケーションアプリ No.005

紹介するアプリは「おやこFit」。
ベネッセコーポレーションからの無料のiPhoneアプリです。
このアプリの凄いのは、親子のコミュニケーションを楽しく継続できるようにゲーム化しているところです。

まずはさっそくAppStoreで「おやこFit」と検索してダウンロードしましょう。

アイコンはしまじろう親子。

起動すると利用条件が表示されます。
体を動かすアプリですのでしっかり読みましょう。


起動します。
音をオンにすると軽快な音楽が流れます。
さっそくGOを押してみましょう。


TEAM PLAY(チームプレイ)とBATTLE(バトル)のどちらかを選択します。
とりあえずチームプレイを選択。


いくつかのゲームから選択します。
一番上のロボットを選んでみましょう。

ミッションが表示されます。
対象年齢も表示されるのが親切ですね。
ロボットのミッションは、子どもを足の上に乗せて20歩歩くことのようです。
遊び方を押すと詳しい情報が。

iPhoneをテーブルの上に置いて、子どもと一緒に図のように音に合わせて
ロボット用に歩くみたいです。気軽に楽しめそうですね。
ではさっそく遊んでみます。

ロボットの「ウィ〜ン」って音が本格的!
音にあわせて子どもを足に乗せて遊びます。
うちの娘(2歳10ヶ月)は、音に合わせた歩行に大喜びでした!


終了すると、消費カロリーまで表示されます。
(ここで子どもから「もう一回やって」コールが大抵おきます。)
ダイエット中のパパにはたまらない数字ですね
さらに「おやこパワー」ポイントもゲットできます。


おやこパワーポイントを1000ポイント貯めると銅メダルをゲット出来るようです。
子どもに欲しいって言われるとやるしかないですね(笑)
さらに結果を各種SNSに投稿できます。
ここで子どもとの仲良しっぷりを友達にアピール!

今度はバトルを選んでみましょう。


忍者歩きを選んでみました。
まずはパパのターン。


どうやらiPhoneのセンサーをうまくつかったゲームのようです。

パパ開始!


ゆれると怒られます(笑)


フィニッシュ!揺れてしまった状態が可視化されています。こりゃ凄い。
さらにお約束の消費カロリーもしっかり。


今度は子どものターン。

今回はパパ勝利!

トップ戻り、下のボタンで、一番左の「設定」を押してみましょう。

ランキング表示で必要なニックネームを入力画面です。
入力したら次へ。

身長、体重、年齢。
そして親子のアイコンも選べます。
入力したら次へ。

ここでSNSアカウントを設定すると、
ゲーム終了後の結果が自動的に投稿されるようになります。
BGM設定もこちらで。

こんどはカレンダーボタンを押してみましょう。



カレンダーで過去に一緒に遊んだ履歴を確認できます。
素晴らしい!


そしてランキングボタンを押します。


全体の「おやこポイント」ランキングが表示されます。
1位のポイントが凄い。。

うまく親子のコミュニケーションにゲーム要素を含ませることで、
継続させる仕組みが作られているので、長く続けられそうね。

「ポイントに応じてメダルを提供するする目的の提示。」
「カレンダーで遊んだ時間の可視化による、蓄積のフィードバック」
「ランキング表示での、上位ランキング維持のモチベーション提供」
など、継続して遊んでもらう設計が洗練されていると感じました。

手からスマートフォンを話したくないほど、
スマホ大好きのパパには「おやこFit」がオススメです。
スマートフォンを持っていても「子どもと遊びに必要なんだ!」と言えばママに怒られませんよ(保証外(笑))

2012年1月12日木曜日

[iPhone][0歳以上] baby rattle bab bab:世界中でダウンロードされている、赤ちゃんの笑顔をふやす最高のガラガラ育児iPhoneアプリ No.004

今回は世界中で30万ダウンロード以上で最も愛されている
iPhoneガラガラアプリ「baby rattle bab bab(bab bab)」をご紹介します^^
私が大好きなアプリのひとつです!



このアプリは、幼い子供の連れて外出する時に、
iPhoneをオモチャにすることで、少しでも持ち出すオモチャを減らし、
さらに外出先の子どもの泣き止ませてみよう、
という発想で作られたようです。

まずはじめに、AppStoreで「bab bab」と検索してダウンロードしてみましょう。

アイコンがカワイイ。



起動画面。スタートを押します。
下の「baby toi」を押すとアプリのサイトに移動します。
こちらのサイトもカワイイ!
http://baby.to-i.net/jp/about/


こんな感じで振って遊びます。



ガラガラの優しい良い音色がなんとも心地良い。
これは確かに赤ちゃんも泣き止みそうです。



iPhoneをくるっとひっくり返してみると、
なんと音色と模様が変わります。


また変わった^^



また変わった!!^^



そしてなんと、時間帯によってデザインや音が変化!
こりゃすごい。


こちらがプロモーションムービー。


こちらはイベントの様子。
なんと微笑ましい!素敵過ぎる!!



手作りワークショップなどもやられています。

私はどちらのイベントも参加しましたが、
アプリのつながりで会場が一体となっていた素敵なイベントでした。
まさにソーシャルアプリ?

アプリだけで完結せずに、アプリを通じて、
オフラインのリアルな子育てコミュニケーションがとれ
新鮮で気分がいい時間をすごすことができました。

そんな「bab bab」、無料版もありますが、
デザインや音の種類が豊富な断然有料版がオススメです!

是非お試しください^^

[スカイツリー][子連れカフェ]墨田区八広 素敵すぎるカフェcafePokaPoka に行ってきました!No.003

早くも番外編。
アプリ紹介ではないですが、今日は子連れオススメのカフェ情報のエントリー。

スカイツリーで有名な押上駅から京成線で2駅先の八広駅にある、cafePokaPokaへ行ってきました。
こちらのカフェ、子供連れに優しいだけでなく、味も絶品!!

外のウェルカムボード


店内にもウェルカムボード。
いつも優しい音楽が流れています。


店内の様子。
子連れも大丈夫。ここには写っていませんが子どもサイズに合わせてくれる補助椅子もあります。


一人仕事を集中したい方用の席もあります。
(と勝手に想像)

元気なスタッフさん達。
ちなみにコチラのオーナーマスター(男33歳)は私と同じ年です^^

こちらランチメニュー。
手書きにメニューがまたいいです。

今日はグリーンカレー&ドリンク(850円)を注文しました。
うまい!!!!

食後のケーキもあります。パパがママに「食後のケーキでもどうだい?」
なんて、いったらママ大喜び間違いなし!

店内は地域のクリエーターが作った作品がたくさん並べられています。
このお店をきっかけにたくさんのショップを知ることができるかも?

こちらに本を寄付すると、ここで販売された売上の半分は義援金になります。
素晴らしい!


こんなにたくさんの作品が!!
気に入った作品は買うこともできます。

こわいお面。
子どもがうるさくなったら、これを見せて「鬼に食べられるよ」と話すと静かになります。
(自分のムスメ調べ)

夜にディナーもやってます!

家族でスカイツリーに遊びに行ったら周辺は混雑が予想されるので、
ちょっと離れたカフェで、家族のんびりした時間を過ごしてみるのもいいですよ。

星5つ星カフェでした!