2012年12月29日土曜日

[2012/12/29(土)]ロジックとパッション

IMG_0690

月初に帰省した妻子と離れ、ほぼひと月。一人暮らし生活も本日が最終日。
ちらかった自宅を妻子が帰省する前の状態に戻す作業が今日の一日の始まり。
完璧だと思い掃除を終えるのだが、大抵は帰省後の妻に指摘を受けて、自分の掃除力のなさを改めて思い知らされる。
今回はどうだろうか。

掃除の合間に(合間にという時点で掃除に集中していないことがわかる。。)、来年の大まかな目標を考えて、ざっくりだが試算表にあわせた形で、想いを実現するために必要な予算を可視化する。
去年の今頃もビジョンは語っていたが、数値を落としこむ作業は今日ほど本気で行っていなかったことを振り返る。
振り返り恥ずかしさを感じるということは成長している証だろうか。

夢を数字に落としこむことは現実を直視する作業でもある。
夢は現実の延長線上にあり、今を客観視できなければ達成はできないだろう。
ビジョンを語りチームへ指針を伝えるだけのリーダーには魅力を感じない。
それを具体的にどのように達成していくかを数字と言葉で表現し、チームにエンジンをかけることが、僕が理想とするリーダー像でもある。

ロジックとパッションのバランス。
来年も旨い下町の居酒屋で飯を食い、透明度が高いエレクトロニカを浴びて、筋が通った時代小説を読みふけながら、数字と戦っていこう。

明日は妻子が待つ仙台へ。

<<先日の日記:[2012/12/28(金)]仕事納め

2012年12月28日金曜日

[2012/12/28(金)]仕事納め

IMG_0679

仕事が落ち着き、今年1年のGoogle Calendarを振り返り、自分の反省点を社内でシェアした。
今年一年も無事に生き抜けたのは、関わってくれた人たち全てのおかげ。本当に感謝でいっぱいだ。
今年は家族が一人増えた。そして心強いメンバーが増えた。そして責任も増えた。
自分の弱点がはっきりした1年。この1年があったからこそ飛躍したと言っていたい。
来年も「あの会社面白いことしてるな」と言われながら、日曜日の夜が一番ワクワクするような組織を目指し成長して行きたいと思います!

明日は大掃除!

<<先日の日記:[2012/12/27(木)]人の縁

[2012/12/27(木)]人の縁

IMG_0675

押上駅での人身事故の影響による大幅遅延後の天王洲アイルでのミーティング。
遅れたのにも関わらず、打ち合わせをしてくれたサムライインキュベートに感謝。

その後、知り合い経由でご紹介を受けた方と浜松町で打ち合わせ。
今日のお会いできた方も大変面白い方だった。ご紹介筋というのは本当に重要だ。

その後、これまたお世話になっている方経由でご紹介を受けた方と渋谷で打ち合わせ。
こちらも素敵な出会い。想いが近く是非とも仕事に繋げていきたい。

自分の思いや考えを素直に伝え続けると、素敵な縁は広がっていく。

<<先日の日記:[2012/12/26(水)]AERAに知人が掲載されてERA

2012年12月26日水曜日

[2012/12/26(水)]AERAに知人が掲載されてERA

AERAっぽいタイトルにしてみた。

IMG_0669

IMG_0670

掲載されている大変多忙な方と今日もお会いしてミーティング。
互いに頑張って生き抜きたい。

IMG_0671

Kindleのレザーカバーが到着。
本体の保護だけでなく、iPadのようにカバーの開閉と本体の電源が連動。本体の電源は若干消しにくいので嬉しい機能。
デザインも手触りも文句なし。
Kindleがパワーアップするおすすめアイテムだね。



<<先日の日記:[2012/12/25(火)]感じたこと、見つけたこと

[2012/12/25(火)]感じたこと、見つけたこと

■松下幸之助について


ある文章を検索していた時、偶然出会った松下幸之助の商売戦術三十箇条。
気が引き締まるような文章であったので、思わず書き記した。

1:商売は世のため人のための奉仕にして、利益はその当然の報酬なり。
2:お客様をじろじろ見るべからず。うるさく付きまとうべからず。
3:店の大小よりも場所の良否、場所の良否よりも品の如何。
4:棚立て上手は商売下手。小さい店でゴタゴタしている方がかえってよい場合あり。
5:取引先は皆親類にせよ。これに同情を持ってもらうか否か店の興廃のわかるるところ。
6:売る前のお世辞より、売った後の奉仕。これこそ永久の客を作る。
7:お客様の小言は神の声と思って何ごとも喜んで受け入れよ。
8:資金の少なさを憂うなかれ。信用のたらざるを憂うべし。
9:仕入れは簡単にせよ。安心してできる簡単な仕入れは繁盛の因と知るべし。
10:百円のお客様よりは一円のお客様が店を繁盛させる基と知るべし。
11:無理に売るな。客の好むものも売るな。客のためになるものを売れ。
12:資金の回転を多くせよ。百円の資本も十回まわせば千円になる。
13:品物の取り換えや返品にこられた場合は、売ったときよりも一層気持ちよく接せよ。
14:お客の前で店員小僧をしかるくらいお客を追い払う妙手段はない。
15:良き品を売ることは善なり。良き品を広告して多く売ることはさらに善なり。
16:自分の行う販売がなければ社会は運転しないという自信を持て。そしてそれだけに大なる責任を感ぜよ。
17:仕入先に親切にせよ。そして正当な要求は遠慮なく言え。
18:紙一枚でも景品はお客を喜ばせるものだ。付けてあげるもののない時は笑顔を景品にせよ。
19:店のために働くことが同時に店員のためになるよう、待遇その他適当の方法を講ずべし。
20:絶えず美しい陳列でお客の足を集めることも一案
21:紙一枚でも無駄にすることはそれだけ商品の値段を高くする。
22:品切れは店の不注意、お詫びして後「早速取り寄せてお届けします」とお客の住所を伺うべきである。
23:正札を守れ。値引きはかえって気持ちを悪くするくらいが落ちだ。
24:子供は福の神。子供連れのお客、子供が使いにきての買い物にはとくに注意せよ。
25:常に考えよ今日の損益を。今日の損益を明らかにしないでは寝に就かぬ習慣にせよ。
26:「あの店の品だから」と信用し、誇りにされるようになれ。
27:御用聞きは、何か一・二の品物なり商品の広告ビラなり持って歩け。
28:店先を賑やかにせよ。元気よく立ち働け。活気ある店に客集まる。
29:毎日の新聞広告は一通り目を通しておけ。注文されて知らぬようでは商人の恥と知るべし。
30:商人には好況不況はない。いずれにしても儲けなければならぬ。

経営は修羅の道。そして人間性が問われる。今後も精進していきたい。

■しつもん仕事術について


IMG_0667
ある方が推薦されていたのでさっそく購入して読み終えた。
人の成長は自問自答も質問から生まれる。
最後の質問マンダラチャートは、ビジョンや戦略・戦術を見直すときに役に立ちそうだ。
しつもん仕事術

■デザイン思考家が知っておくべき39のメソッド


http://kashinotakanori.com/bootleg/

無料のPDFであるにも関わらずこちらも大変良書であった。
「共感とは相手が何を最も大事にしているかを観察すること」
「観察は、何をしているか、どのようにしているか、と客観的な状況を判断した後、なぜしているか?という危険を冒す解釈をし、予想外の発見をすること」
人は個々の価値判断で、事柄を解釈してしまう。客観的な行動や数字は、それぞれの固定概念を消してくれる。
ライフネットの出口社長がおっしゃっていたことを思い出した。

■おおらかな心を持つこと


今日のとある出来事から、自分は大きな気持ちで人と接し続けたいと思った。気持ちが小さい大人にはなりたくないね。

<<先日の日記:[2012/12/24(月)]自己犠牲とクリスマス・イブ

2012年12月24日月曜日

[2012/12/24(月)]自己犠牲とクリスマス・イブ

IMG_0665

IMG_0664

KindleとAppleTVで戯れる。

ひとりでクリスマス・イブを過ごすのは何年ぶりだろうか。
理由は妻と娘×2が月初早々に実家に帰省したためである。
ケンカをし、愛想をつかされて逃げられたわけではないのでご心配なく。
(日本人はクリスマス・イブに喧嘩をする夫婦が多いそうな@奥さん情報)

家族を持った後に、ある日ふと一人暮しなることは過去に何度かあり、毎度のことながら最初は新鮮なのだが、しばらくもしないうちに、部屋が散らかってきて、食事も雑になってきて、気づいたら仕事ばかりしている生活となり、食う寝る仕事になり、疲れてグッタリになって、それを繰り返すと、ふとした瞬間に心にぽっかり何かが消えたことを感じる。

自分の為に過ごす日常も悪くないのだが、誰かのために過ごす日常も実は悪くないことに気づく。
あくまでも自分の定性的な実感に過ぎないのだが、自分が信じるものに時間とお金を費やすと、時間が経過してふと振り返り気づくんだけど、安心している自分がいる。
安心というか心が暖かくなる、という表現がしっくりくるか。うーん、言葉のボキャブラリー欲しいな。
費やしている最中は苦しい時もあるんだけれども、しばらくしてそこから得られる感情は悪くない。

自己犠牲、という言葉をいうと、何か偽善的に捉えられそうだけど、その自己犠牲が、結果的に自己安定につながるのではないか、と最近感じることがある。
家族を持つことは自己犠牲なのか?というツッコミもあるだろうけど、時間とお金を自分以外に与えるということを自己犠牲とするなら、きっと自己犠牲と言えるのだと思う。
しかし、その自己犠牲が自分の安定につながっている(ような気がする)。
もちろん大勢がそうとは限らない。あくまでも自分だけの考え。

まぁ、何が言いたいのかといえば、やはりひとりクリスマス・イブは寂しいってこと。
騒がしきは幸せなり。ブログも長くなるわ。

<<前回記事(Prev):[2012/12/23(日)]Kindle Whitepaper 3G が届きました!

[2012/12/23(日)]Kindle Whitepaper 3G が届きました!

IMG_0660

年明けに郵送される予定だった、待ちに待ったKindle Whitepaper 3G が届きました!
しばらく使い倒したいと思います!

<<前回記事(Prev):資料公開/教育現場でのAR技術活用事例と 今後の未来 ~ARの基礎から将来への応用~ #AR #AugmentedReality

2012年12月23日日曜日

[2012/12/22(土)]資料公開/教育現場でのAR技術活用事例と 今後の未来 ~ARの基礎から将来への応用~ #AR #AugmentedReality

2012年12月22日に青山学院大学で行われた、日本デジタル教科書学会で「教育×AR」について講演させていただきました。

日本デジタル教科書学会研究会 エデュテク・トーク(EduxTech Talk)

この学会は、デジタル教科書・教材に関する学術的な研究および授業実践を行い、その効果や意義を発信することを目的に2012年5月に発足した新しい学会です。

Edu
右から2番目が田村。

私は微力ながらAR技術の教育での活用について、弊社の実績と国内外の事例を含めて発表させていただきました。
企業として学会へ参加し、最も感じたことは「教育現場と企業との交流が少ない」ということでした。
互いに求め合っているにも関わらず、出会いの場が少ない、少ないが故が互いの業界の仕組みを知らずに苦労しているなど。

この学会を通じて、多くの現場の先生と交流を持つことができて、多くの新しい発見をすることができました。
弊社としては、これからも、人がどう感じるか、どんな社会現象が起きるか、一歩も二歩も先を行って研究されている先生達の情報を活かして、利益を生み出していくように進んでいこうと考えています。

恥ずかしながら、下記に講演資料を公開させていただきました。
ご興味がある方は是非ともご一読くださいませ。


小さなことからコツコツと。
レイ・フロンティアは積み重ねの情報と経験より大きな価値を生み出してい行きたいと思います!

本イベントにお誘いいただいた、新潟大学の上松先生、本当にありがとうございました!
引き続きよろしくお願いします!

<<先日の日記:[2012/12/21(金)]レインさんの忘年会へ@池尻大橋

[2012/12/21(金)]レインさんの忘年会へ@池尻大橋

IMG_0647

IMG_0648

大変お世話になっている、株式会社レ・インさんの忘年会へ参加させていただいた。
個性的なオフィスに100名以上と思われる大勢の方が集まって、名古屋料理のおもてなしがありました。美味しかった!
レインさん、今年も本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

<<先日の日記:[2012/12/20(木)]指導してくれる方

[2012/12/20(木)]指導してくれる方

IMG_0645

席を用意していただきいた忘年会に参加。
企業を成長させている方のご指導が大変心に残り、さっそく実行に移している。
考えをぶつけ、意見を返してくれる方は、自分と会社の成長にとって本当に必要であると実感した。
コアな部分で共感できる大先輩方との時間はこれからも大切にしたい。

<<先日の日記:[2012/12/19(水)]全てに利益があるように

[2012/12/19(水)]全てに利益があるように

IMG_0641

プロジェクトに関わったメンバー全てがハッピーになるように。
自己中心的な考えは未来を閉ざす。

<<先日の日記:[2012/12/18(火)]アウトプットで認められなければいけない

[2012/12/18(火)]アウトプットで認められなければいけない

IMG_0640

誰もがトライしていないプロダクトをアウトプットして新しい価値をつくる。
それが僕たちの生存ルールです。

<<先日の日記:[2012/12/17(月)]銀座で作戦会議

[2012/12/17(月)]銀座で作戦会議

IMG_0635

共に画期的なプロダクトを作り続けよう。という話をした日。

<<先日の日記:[2012/12/16(日)]AR技術を活用したサンタクロース救出ゲームでARアプリを提供させていただきました #AR #AugmentedRealiy

[2012/12/16(日)]AR技術を活用したサンタクロース救出ゲームでARアプリを提供させていただきました #AR #AugmentedRealiy

六本木で行われた「コドモ・アソビ・マナビの meet up SCHOLE! (スコーレ)vol.1 Hop Step Christmas Party」でAR技術を活用した、サンタクロースの救出ゲームに弊社のARアプリケーション(2013年1月リリース予定)をデモ提供させていただきました。

このイベントは親子で、芸術や学問など自分の好きなことを話し合いお互いに高め合う場を提供することを目的としたものでした。
私たちは、その中で株式会社レ・インさんのブランド、baby toiのもと「ARサンタクロースの救出ゲーム」を提供しました。

■ルール
(1)スタート地点。最初にiPadを使った紙芝居をを子供たちへ読み聞かせ、冒険の主人公の気持ちになってもらう。
(2)1チーム2〜3名で、誘導係となるサンタ風のおにいさん(僕)とお姉さんと一緒に、サンタを救うために必要な暗号を見つけ出す。
(3)室内に、車や船などのパネルが隠されていて、子供たちを誘導しながらパネルと共に探す。
(4)パネルを見つけ出す。誘導係がもつ弊社のARアプリをパネルにかざすと、数字が素敵な音とモーションと共に表示される。
(5)子供たちは、事前に手渡された紙に数字を書き込む。その流れで全てのパネルを探し出す。
(6)最後に、スタート地点に戻り、そこで用意されているパソコンにチームでパスワードを入力する。成功するとサンタクロースが開放される。
(7)ご褒美に子供たちにおみやげプレゼント。

子供だけでなくその親たちも大変楽しそうで、新しい遊び方を提供できたと思います。
「楽しく子供たちに学んでもらう。ARを大人と子供のコミュニケーションツールとする。」
今後もこのような気持ちの上で、さまざまなイベントで活用していただき、新しい発見を積み重ねていきたいと思っています^^

IMG_0606
隠されたパネル

IMG_0610
子供達の風景

IMG_0615
サンタムラ

(全ての写真)https://www.facebook.com/media/set/?set=a.472292832812787.100264.182462771795796&type=1

<<先日の日記:[2012/12/15(土)]Mac掃除

[2012/12/15(土)]Mac掃除

IMG_0601

気分を変えるためにノベルティシールを全て取らせていただきました。
<<先日の日記:[2012/12/14(金)]ライフネット出口社長の講演@LightningSpot(渋谷)

2012年12月19日水曜日

[2012/12/14(金)]ライフネット出口社長の講演@LightningSpot(渋谷)

コワーキングスペースのLightningSpotが一周年の忘年会ということで顔をだしたら、なんと出口社長が講演をされていました。
ビックリ。

IMG_0595
生きることは働くことである。
世界全体を理解して経営をするべき。

IMG_0596
人間は都合のいいものしか見ない。記憶すら変換される。
タテヨコ思考をもつこと。数字・ファクト・ロジックのみで考える。

IMG_0597

GDPを上げるには人口増加と生産性を上げるしかない。
生産性を上げる最もいい方法は労働の流動化である。

・とりあえず保険屋で迷ったら「ソルベンシーマージン」という言葉だけ覚えておく。安全性を示す。
・保険を聞くのは税理士が一番。
・会社のマニュフェストをつくること。
・想いを数字にする。
・一番小言を聞いてもガマンできる政治家に投票する。
・人と違うことをする。同じことはしない。
・仕事のパートナー探しは、彼氏彼女探しと一緒。直感。

IMG_0599

最後に出口社長と記念写真。
パッションがありつつ、数字で語られる方からの言葉に感銘を受けました。
出口社長、そしてこのような機会を提供してくれた、LightningSpotの中川さんありがとうございました!

<<先日の日記:[2012/12/13(木)]天王洲⇒小伝馬町

[2012/12/13(木)]天王洲⇒小伝馬町

IMG_0590

IMG_0591

サムライスタートアップアイランドでミーティング後、小伝馬町で打ち合わせ。そんで飲み会。

<<先日の日記:[2012/12/12(水)]ラーメン屋でミーティングなど

[拡張現実]AR×Shopping | The Window Shop #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

この動画では、ARを利用してウインドウショッピングというコンセプトのもとに開かれたイベントの様子を見る事が出来ます。

お店のガラスに張られた商品の写真に向けてipadのカメラを向けると、商品を着用しているモデルを見る事ができさらに商品を購入する事も出来るようです。

[AR×Shopping]

The Shop Window can be seen from the event held under the concept of window shopping, AR in this video.

See the model wearing item and point a camera in the ipad toward pictures of stretched glass shop items seems able to buy goods and can also.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Ad | Experience the Proton Preve in Augmented Reality #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

2012年12月13日木曜日

[2012/12/11(火)]早稲田大学でヘッドマウントディスプレイ勉強会

IMG_0418

特定非営利活動法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構、東京定例会@早稲田大学理工学部に参加しました。
後ほどレポート記事をアップしたいと思います。

<<先日の日記:[2012/12/10(月)]知人のCDが渋谷タワーレコードで大々的に宣伝されていた。

[拡張現実]AR×Ad | Experience the Proton Preve in Augmented Reality #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

この動画では、町中にある車の看板や広告にARの技術を使用して、ポスターから車が飛び出してくるといったユニークな映像を見る事が出来ます。

車の広告に、ARを使って3D表示したり、車を走らせたりと言った物はいくつか在りますが、この動画のように車が飛び出してくる演出はなかなか斬新です。

[AR×Ad]

Experience the Proton Preve in Augmented Reality can see unique images using the car in town in this video, billboards and ads on AR technology, car pops out from a poster.

3D display in car ads, using AR, run car Director said some things abound, cars if it comes out like this video is quite novel.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Music | Augmented Reality Rock Album #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

2012年12月12日水曜日

[2012/12/10(月)]知人のCDが渋谷タワーレコードで大々的に宣伝されていた。

IMG_0408

知人の”mergrim”がCD購入のため、渋谷タワーレコードへ。
大々的に宣伝されているのを見ると、自分も気合が入るね。

<<前回記事(Prev):[2012/12/9(日)]ひとり日曜日

[拡張現実]AR×Music | Augmented Reality Rock Album #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

この動画では、CDのジャケットや歌詞カードをPCのカメラに映し出す事で、アーティストが演奏している様子を3Dで見る事が出来るようです。

現在CDの売り上げは、ダウンロード販売などによって直接購入する機会は少なくなってしまいましたが、この事例の様に特典をつける事で今までとは異なるアプローチが出来そうです。

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Museum | 2012 Ultimate Dinosaurs World Premiere at the ROM #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

2012年12月10日月曜日

[拡張現実]AR×Museum | 2012 Ultimate Dinosaurs World Premiere at the ROM #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

この動画では、恐竜の博物館で恐竜の化石とAR技術を使う事で、恐竜の生きていた時の姿を3D画像で見る事が出来る様です。

元の位置に組み立てられた恐竜の化石は、それ単体でもかなり迫力が在りますが、その化石をベースにして作られた3D画像はさらに生々しい迫力が在ります。

[AR×Museum]

2012 Ultimate Dinosaurs World Premiere at the ROM is in 3D images can see using AR technology with dinosaur fossils at the Dinosaur Museum in this video, the dinosaur lived during his.

Is powerful abound quite alone it is constructed at the original dinosaur fossils, more graphic power Ascension there is made and that fossil-based 3D image.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Education | The example of NEW HORIZON #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

2012年12月9日日曜日

[2012/12/9(日)]ひとり日曜日

IMG_0406

仕事&料理をして過ごした、ひとり日曜日。
先に仙台へ帰省している奥さんから次女の写真が届く。
どうやら熱を出してしまったようで、ドナルドダックのように声がグアグアしているとのこと。
とはいえ、元気で過ごしているようで何よりです。

<<先日の日記:[2012/12/8(土)]イスラエルのハイテクベンチャーから学ぶ会@江古田 に参加しました

[2012/12/8(土)]イスラエルのハイテクベンチャーから学ぶ会@江古田 に参加しました

登壇される谷口さんとの縁もあり、Israel night!しゃべって食べて、イスラエルのハイテクベンチャーから学ぶ会へ参加しました。
会場のx-gardenは起業家が集まるシェアハウスとして最近話題で、あっという間に契約が埋まったとのこと。
江古田といえば、以前サムライインキュベートの原点であるサムライハウスもあったりもするので、起業家にとっていい流れがある土地なのでしょうか

IMG_0380
最初はイスラエルテック系ベンチャーの情報を集めた「ISRATECH」を運営している、加藤清司さんより、イスラエルベンチャーにについて。

IMG_0381
イスラエルは建国が1948年で人口は780万人。面積は四国程度のようです。
言語は英語で、平均寿命はなんと男性78歳、女性82歳とかなり高い。これはインフラと医療制度の整備がされていることがあるようです。
後はおそらく食事も影響しているのかな。

IMG_0382
青が誕生するベンチャーで赤がクローズするベンチャー。ベンチャー企業は増えながらも、クローズする企業も一定数存在し、常に循環していることがわかります。

IMG_0383
現在約5000のハイテクベンチャー企業がイスラエルには存在するとのこと。

IMG_0384
政治的リスク&少人口など不安定な基盤を維持するために、起業国家とした位置づけで存在するイスラエル。

IMG_0387
企業文化の大きな背景の一つとして兵役制度があるようです。
高校卒業後に行われる3年の兵役制度で、先端技術や国のニーズに触れることで知識と人脈を得て、そのまま起業するケースも。
また国土が狭いため「友達の友達は大統領」と言われるほどの密な人間関係が存在し、国内での情報交流が活発とのこと。

IMG_0388
イスラエルで発明された技術。ファイヤーウォールもイスラエルですね。
この図からもベース技術が中心であることがわかります。

IMG_0390
もろもろもイスラエルに関するデータ。
GDPにおける研究開発費の割合は世界1位。

IMG_0392
ベンチャーの生態系が確立されてるイスラエル。

IMG_0393
ベンチャー投資額は日本人口の15分の1にも関わらず、日本の1.6倍(日本:1000億。イスラエル:1600億)

次は谷口さんのイスラエルから生まれているプロダクト紹介。

IMG_0395
こちらのドローイングツールは、何を書いているか事前に予測をして、次になぞる線を表示してくれています。
絵心がない人にはたまらない。

IMG_0397
こちらは波形をつくりながらペンを使って作曲ができるツール。
作られた波形は3Dアートとしても確認できるのが面白い。

セミナー終了後はイスラエル料理を食べながらの交流会。
その国の食事を食べながらの交流会とはセンスがあるね(僕も食事がなかったら参加しかなったかもw)。
食文化はその国を表現するひとつですよね。
今回はイスラエルへも留学経験がある、フードコディネーターの越出水月さんのお料理。

IMG_0398

IMG_0399

うまうま!
沢山の方と情報交換ができ大変充実したセミナーでした!料理が旨いって超重要だねー!

素敵なイベントでした!主催された皆さま、素敵な時間ありがとうございました!

<<先日の日記:[2012/12/7(金)]長女の学芸会

[2012/12/7(金)]長女の学芸会

IMG_0375

午前中は長女の学芸会に参加しました。
少し緊張している姿もみせつつ、精一杯のセリフを話し、元気いっぱい歌う姿は本当に感動します。

子供達がこれからチャレンジしたいことを支えるために父親は全力で働かなければいけません。
そして会社を成功させるという夢も絶たないように、全てをひとつに邁進したい。
今できることは、粛々と夢の階段である目の前タスクをひとつひとつこなしていくこと。
努力は全て結果に結びつくことはないが、そんな困難にも折れずに、努力だけは継続していこうと思っている。
来年の学芸会も楽しみでございます。

<<先日の日記:[2012/12/6(木)]業務

[2012/12/6(木)]業務

諸業務をスピード持ってこなす。
写真撮影忘れがちだなぁ。。

<<先日の日記:[2012/12/5(水)]秋葉原→東銀座

[2012/12/5(水)]秋葉原→東銀座

ミーティング2つ。問題は粛々と解決する。
(写真撮り忘れ)

<<先日の日記:[2012/12/4(火)]来年に向けて

[2012/12/4(火)]来年に向けて

IMG_0340
来年へ向けてトライしようと思っているプロダクトのミーティング。
本気でチャレンジしようと考えている方が少ない今だからこそ、ベンチャーがチャレンジできるタイミングだと思っている。

<<先日の日記:[2012/12/3(月)]事務処理

[拡張現実]AR×Education | The example of NEW HORIZON #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

この動画では、英語学習をする際に、教科書にあるARマーカーにカメラを向ける事で、教科書内の会話シーンを動画で見ることが出来るようです。

言語を学ぶ上で、文章の読み取りというのは有用な要素ではありますが、イラストだけの教科書だけではなかなか生のコミュニケーションをイメージするのは難しい所があります。しかしながら、この事例のようにARを教科書に採用する事で、より効率的に外国語習得の手助けができそうです。

[AR×Education]

The example of NEW HORIZON point the camera at the AR marker on the textbooks in this video, to learn English, it would movie gallerys textbooks in conversations can seem. Hard there image to raw communication simply in textbook illustration alone is quite the sentence read "is a useful element is on learning a language.

However, in AR thing this case to adopt textbooks, more efficiently it can help with foreign language learning.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Survice | Netpage Demo #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

[2012/12/3(月)]事務処理

年末恒例の事務処理を中心に過ごす。
写真撮り忘れ。。

<<先日の日記:[2012/12/2(日)]次女と留守番

2012年12月7日金曜日

[2012/12/2(日)]次女と留守番

IMG_0325

妻と長女が外出するとのことで、次女(4ヶ月)と2人で留守番。
長女の時は、赤ちゃんと二人っきりなど怖くてできなかったが、次女が長女と比べて静かなことや、過去の経験もあり、アヤシつつ寝かせつつ、仕事する、みたいな感じで過ごした。

夕食は家族と。
家族は本当に自分の心の支えだ。
家族がいるから、きっとまだまだ自分は成長できると思えるのかもしれない。

<<先日の日記:[2012/12/1(土)]長女としまじろうコンサートデート@大門

[拡張現実]AR×Survice | Netpage Demo #AR #AugmentedReality



※本記事はレイ・フロンティア株式会社/Facebookページからの引用です。

この動画では、「Netpage」という雑誌の表示を利用して簡単にwebサービスと連携して情報を発信したり、情報を検索したり、商品を購入したり、さらに物を売却できたりと、様々な事が出来るiphoneアプリの紹介を行っています。

あまりに多くの事が実現出来るので、具体的な特徴を上げるのが難しいくらいですが、紙媒体の情報をweb上の情報に結びつけて、簡単に商品購入が出来ると言う一点に焦点を当てるのなら、そのサイトに飛んでくる人の興味は明らかな事から、ランディングページと上手く連携すれば、コンバージョンレートが上がりそうな気がします。

[AR×Survice]

Netpage Demo provides information about iphone app "Netpage" magazine show in this video, easily with the web service information to, or search for information, buy goods or offers also can sell things and can do various things.

Because too many things come simply, is raising the specific features is difficult, is interested in people, if you focus on one point say purchases could easily tie paper for information on the web, and would fly to the site, with good landing page from the obvious things like conversion rate go up then.

AR and it seems like delivering in rather than translation can establish new technologies unit PR methods, works with traditional PR methods used.

<<前回記事(Prev):[拡張現実]AR×Puzzle | Augmented Reality cube Puzzle #AR #AugmentedReality
--------
ARアプリ企画・開発をしているレイ・フロンティア株式会社田村です。
弊社のFacebookページでは、国内外の様々なARに関連する事例を紹介しています。

※This blog has been reprinted from Rei-Frontier Facebook page.
https://www.facebook.com/reifrontier
Rei-Frontier.Inc
http://www.rei-frontier.jp/

2012年12月6日木曜日

[2012/12/1(土)]長女としまじろうコンサートデート@大門

長女と2人きりでしまじろうコンサートへ行ってきました。
デートだ!デートだ!

IMG_0304

IMG_0306

朝からワクワクでございます(自分も)。
娘が抱いているのは、しまじろうの妹のはなちゃん。

----
コンサート鑑賞@メルパルクホール(大門)
----

IMG_0309
コンサート鑑賞後の満足の娘(写真はむりやり娘にピースをさせての撮影)。
3歳の娘は目を輝かせながら、歌を歌い、席の前の狭いスペースながらしまじろうと一緒に踊りながら、大変楽しんでいた様子でした。
そんなコンサートを鑑賞できる娘を眺めていると、知らない店に入るだけで泣いていたあの頃に比べるとだいぶ成長したなー、と非常にうれしい気持ちになれました。

IMG_0310

IMG_0311

娘とラブラブ中華ランチ@東海飯店。
この中華料理屋さんは2回目なのですが、店員も感じが良く、また子供に対してもおおらかなのでw安心して連れてこられます。
娘は空腹すぎて、ランチがテーブルに並ぶのを待ちきれずダダをこねはじめ、ついには店内で堂々と非常食で持ってきたクリームパン小×3を完食する始末。
そして当然ながら、娘はせっかく注文した料理も中途半端に残す展開となり、結局僕がほぼ2人分食べることになりました。。食事は残せない性分なのでね。。

しかし楽しい娘とのデートでございました。
奥さん公認でデートが出来るなんてなんて幸せなんだろうw
後何年デートしてくれるかなー。

<<先日の日記:[2012/11/30(金)]天王洲⇒秋葉原